すかんぴんのブログ「今日もヒマだぁ~」

暇を持て余して、お山、お絵かき、蕎麦打ち、山菜採り、キノコ採り、音楽鑑賞、オーディオ、パソコンと、あれこれ手を出し、もがいているジジイのページです。

いい音とは何ぞや?

 先日Tさんがウチの町内のオーディオ仲間のSさんちの音が聴きたいというので案内した。まあ彼がSさんの所の音を聴きたいと言ったのは、私が彼の所の音は変だと、やたら言うものだから、一体どんな音か、聞いてみたくなったと思われる。

 

 当日TさんはPA用のスピーカーとCDプレイヤー、アンプミキサーなどを携えて、Sさん宅を私と共に訪問。ひとしきり彼の装置の音を聴いたが、感想は私と同じで音がバラバラと言うこと。しかも聴取位置がかなり前なので、余計にバラバラ感が強くなる。どうやらSさんはこのバラバラ感をステレオ感と勘違いしているのでは無いかと、私とTさんの意見は一致した。

 

 確かに最近の音の良いCDなどは一音、一音は綺麗なのだが、どうにもまとまり感に欠ける。落ち着いて音楽を聴く気になれない。まして長時間聴くことには、とても耐えらえそうもない。しかし、Sさんは甚くこの音が気に入っているようで、大音量でスピーカーにかぶりつくように聴いている。

 

 ここでTさんが自身が持ち込んだ装置でCDを再生。確かにPA用のスピーカーなので、音はやや粗いし、歪みも少し有るが、音のまとまりは良い。低音などは20cmサイズなのに38cmスピーカーを使っているSさんの物より、いくらミキサーで持ち上げてるとは言え、良く出ている位だ。そしてSさんのところで聴かせてくれるCDで、音がいいなと思われるのは、みな最新録音なのである。昔の’50年代録音のCDなどは薄味で力が無く、聴いていてもちっとも面白くない。本人もそれが分かっているから、最近は音の良いCDばかりを聴いているのだろう。

 

 しかし本来は昔の録音でも上手く鳴らせなければ駄目なのである。音の良いCDは上手くなって当たり前だ。でもそれさえも私達の耳からすると、上手く行ってるとは思えないのだが・・・。

 

 一体いい音の定義とは何だろう? 生演奏に限りなく近い音か? 演奏の実態感を伝えてくれる音か? それとも自分の好む音か? でも自分の好きな音と言っても、それがオーディオの本道から明らかに外れた音であれば、それは独りよがりと言う他は無い。

 

 Sさんの所に私達二人でケチをつけに行ったようで、申し訳なかったが、彼は何事にも一所懸命で、特にオーディオには金もそれなりにかけているので、このままだと、あまりに勿体ないと思うからだ。もうちょっとオーディオの基本に立ち返ればいいと思うのだが、彼には彼の矜持があるから、おいそれとは変えないんだろうな、きっと。

 

 オーディオは個人の趣味だから、確かに自分が満足していれば、他人がとやかく口を挟むことは無いのかも知れないが、だったら他人を呼んで聴かせなければいいのだ。何だかんだ言って、色々あちこち構って、「音が良くなったから、聴きに来ないか?」と誘うものだから、つい、ケチをつけてしまうのだよ、Sさん。

 

 ちなみに私のオーディオ仲間でSさんのような音を出している者は一人もいない。多少の音の差こそあれ、みな安心して聞ける音です。私達のアドヴァイスを素直に聞いてくれればいいんだけどねえ。オーディオをやっている人って、意外とプライドが高くて頑固なんだよねえ。困ったもんだ、嗚呼。

やっと少し走れるように

 この夏の鹿島槍ヶ岳登山ですっかり醜態をさらしてしまったので、これではならじとランニングを再開したすかんぴんではあったが、今迄走ってなかったから、そんなに簡単に元に戻る訳がない。

 

 再開したばかりは腰は痛いし、呼吸は苦しいし、足は疲れるしで、全然体が思うように動いてない。おまけに何だか足がふわふわして、どうも感覚がおかしい。足に力が入らない。こりゃあもう走るのは駄目かと思ったが、折角始めたのだから、1回きりで止めるのは流石に我ながら恥ずかしい。

 

 第一、体が硬くなっているようなので、柔軟体操やストレッチも取り入れる。そして雨などで走らない日はスクワットをすることにした。そうすればいささか筋力アップに繋がるだろう。その甲斐あってか、最近漸く足のふわふわ感が無くなった。しっかり地面に着地している感じがする。

 

 まだまだ昔走っていた時のようなストライドやスピードにはならないが、歳を取ったので、それは無理と思うが、少しでも昔に近づけたらと思っている。今は2kちょっとしか走れてないが、これを差し当たり5k程度まで延し、将来的には10kまで走れるようにすることが目標だ。

 

 まあそれを成し遂げるには一にも二にも継続なのだが、私の場合どうもそれが問題なのでして・・・。たぶん5k程度を走れるようになると、止めてしまうような気が・・・・。とにかく冬場を乗り越えて、来春になっても続いているようであれば、前記の目標は達成出来ると思うのだが、言うは易く行うは難しである。

 

 私より高齢の方が20kやフルマラソンを走っているのだから、出来ないはずは無いのだが、何分にも腰痛や右腕の脱力感が有る私としては、そんなに簡単に事は運ばないだろう。とにかく今回は無理をせず、徒に直ぐに距離を伸ばすことをしないで、継続を第一に考えてやろうと思っている。はい、来春まで続いていたら、皆様、どうぞ拍手をお願い致します。(エー、多分それはないと思うよ)

夢の森公園でキノコ観察?

 久々に夢の森公園へ出かけた。キノコは何が出たかな?そろそろアミタケでも出ないかなと思ってお山へ入ってみる。あ、ナラタケモドキがここにも出ている。やっぱり今はこれね。後はイグチ類がほとんど。ご立派なイグチ類がいっぱい出てるけど、みーんな食べられない物ばかり。ま、見てるだけでも面白いんだけど。

 

f:id:wasakoki7778:20190915221654j:plain

コタマゴテングタケの幼菌? 美味しそうに見えるんだけどねえ。食べちゃ駄目ですよ~ん。

f:id:wasakoki7778:20190915221929j:plain

これこれ。こう言ったイグチがいっぱい生えてたとですよ。う~んと、これはブドウニガイグチ辺りか?

 

f:id:wasakoki7778:20190915222126j:plain

こう言うドクササコに似たようなのは絶対採ったらあきまへん。まして食べるなんて、後で痛い目を見ますよ。(ドクササコはホントに数日してから激しい痛みに襲われる)

 

f:id:wasakoki7778:20190915222409j:plain

シマヘビの抜け殻を発見。いつも寂しいオイラの財布にでも入れておけば、少しは金回りが良くなるかも知れん・・・・・。

 

f:id:wasakoki7778:20190915222607j:plain

似てるけどオニタケじゃないよなあ。アー、キノコの同定は難しい。

 

 結局まだアミタケやハツタケは出てないので、早々に引き上げてきた。やっぱりこちらは9月20日を過ぎないと駄目だな、こりゃあ。

贅沢言っちゃあいけません

 その後のキノコの発生状況はどうかと思って、いつもヤマドリタケモドキを採る地点へ行ってみた。前回行こうかなと思った時は、雨上がりで濡れるのが嫌で、他の所を探したから寄らなかったのだ。今日は比較的涼しいし、風も有るので行ってみる気になった。

 

 さて、ここは少しは入り口が藪になっていて、ちょっと入るのが億劫なのだが、その分人が来ないので、採る側としては有り難い。但しヤブ蚊多し。(笑)いきなり目についたのがドクツルタケや、シロオニタケ。真っ白だから、否が応でも目につく。でも少し辺りを探してみると、ヤマドリタケモドキの成れの果てみたいな物も見つかる。残念、少し遅かったか。でも代わりにナラタケモドキを見つけた。まあ、無いより増しか。

 

f:id:wasakoki7778:20190912214211j:plain
ナラタケモドキが有った。

 

 味噌汁に入れるにはちょいと量が少ないなと思って、辺りを探すと、あちこちで見つかる。一株の量は少ないけど、こうやってちょっとずつ集めたら、それなりの量になった。これがナラタケだったらもっと良かったんだが。まあ、贅沢言っちゃあきまへんな。キノコが分からない人は採ろうにも採れないんだから。お陰様で今晩の味噌汁材料が出来ましたよ。やっぱりたまにはお山を覗かないと駄目ですな。

 

f:id:wasakoki7778:20190912214253j:plain

良く探したら、あちこちに出ていた。こうなりゃあ「チリツモ作戦」です。

 

 採ってきて午後から玄関先で柄を取ったりして処理していたら、姉が甥っ子の土産を持ってきてくれたので、お返しと言っては何だが、少しあげた。 何度も言うようだが、ナラタケだったら、美味しい出汁が出るんだけどねえ。姉はキノコの種類なんて全く分からない人だから、「これ、ナメコ?」なんて訊いている。今頃ナメコなんて出やしないよ。それにどう見たって明らかに姿、形が全然違うだろう。ウチより田舎に住んでるくせに、全く街場出身の人は困ったもんだ。

 

 まあ、採れないより採れた方が、やはり気分がいい。これを機に足繁く通わねば。ハイ、もう贅沢は言いません。採れれば何でもいいです。でも次はハタケシメジが欲しいベ。(それが贅沢だっての)

 

 

オークション出品

 最近やたらと友人達からオークション出品を頼まれる。自分のは面倒くさがって余りやらない訳だが、頼まれると断り切れない性格から、つい引き受けてしまう。友人達もその辺に転がして置くよりも、少しでも金になった方がいいと私に頼む。

 

 いやね、大体若い頃はまだ先があるから、処分する気にならないんだろうけど、もう先が見えてきたから、もう十分活用したからいいとか、この先使う見込みはないとかで、あっさりと見切りを付けるようだ。まあ、これも一種の断捨離だ。部屋は片付くし、金は入るし、売れさえすれば、こんなに有り難いことはない。そしてこんな物売れないだろうと思っていた物が、意外と売れたりすると嬉しい物だから、また何か探して売ると言う訳だ。

 

 私はと言えば、もっと昔に売っておけば、そこそこの値で売れたのにと言う品物が結構ある。しかし、今となってはただのゴミ。売るタイミングというのは意外と難しい。とにかく技術革新が激しいので、昔は高級品だった物が今は然程で無くなってしまうことが良くある。しかしその反対も有って、もう復刻もしてくれそうもない本などは高値が付いたりする。全く物の価値は何なんだと思うことがしばしば有る。

 

 まあ、そう思いながら、自分の出品した物が果たしていくらで売れるか、毎回ハラハラドキドキである。はてさて本日出品した物はいくらで売れることやら。喜んだり、ガッカリしたりを繰り返しながら、オークション出品を楽しんでいる。

金がネー!

 私の懐の寂しいのは今に始まったことではないが、今月はホントにピンチで有る。車検が有るからだ。昨年買った中古車の車検が1年しか付いてなかったから、早くもその日が来てしまった。9年乗った車だから、きっと車検費用もそれなりにかかるに違いない。月末の請求が怖~い。

 

 そしてプリンターも今年は買い換えたい。昨年まで使っていたプリンターが紙送りが悪くなったので、諦めて同型の中古品を買ったが、これもやはり少しは増しだとは言え、やはり紙送りが悪く、大量に印刷する時はいつ終わるか分からない位、時間がかかる。やはりプリンターはケチケチしないで新品を買う方が良さそうだ。

 

 ただ新しいプリンターはインク代がバカ高い。純正品を使うと3,4回買い換えるだけでプリンターの新品がまた買えるほどだ。アホらしいから代換えインクか詰め替えインクを買うことになるが、それでも高い。でもなー、2階で使っているA3プリンターも余り調子よくないし、1台位まともなプリンターが必要だ。でないと急ぎの時に間に合わない。

 また今月もあちこち出かけるし、月末には浮き世の義理でジャズ・ライブも聴きに行かなければならぬ。何だかんだで金が掛かってしょうがない。そんな状況なのにKさんにそそのかされ、一緒にレコードを2枚ばかり買ってしまった。たかが2枚というなかれ。財政ピンチの時は例え4,000円と言えど、少なからぬ出費で有る。買った後は流石に罪悪感に苛まれた。(大袈裟な!)

 

 またこう言う財政危機の時に限って思わぬ出費が有るんだよね。先日パソコンを見てあげたH先生の家にお邪魔した時、奥様が最近亡くなられていたことが分かった。日頃キノコの鑑定で何かとお世話になっているH先生だから、知らぬ顔をしている訳には行かない。例え幾ばくかでも包まねばならぬ。

 

 全く思わぬ出費が有るんだから、思わぬ収入があっても良さそうなものだが、そう言うのは私に限って無い。(涙)もう髪がだいぶ伸びてきたから、散髪にも行かなければならないのだが、財政危機だから一日延しにしている次第である。

 

 「上を向いて歩こう」は坂本九の往年のヒット曲であるが、今の私は「下を向いて歩こう」でも歌いたい気分である。下を向いて歩けば、ひょっとして財布が落ちてるかも知れん。(ネコババする気か!)あ~あ、いいよなあ、厚生年金をたっぷり貰ってる人は。こちとら国民年金だから、雀の涙じゃ。毎月のやりくりに追われる始末。トホホ・・・。え、あんなに高いオーディオ装置を持っているくせに、何が貧乏だですって?

 

 いや、だからさ、身の程をわきまえず買ったから苦労してるんじゃないの。哀れに思ったら、右や左の旦那様、どうぞお恵みを~。(勝手にやってろ!)

トレーニング

 鹿島槍ヶ岳へ登りに行って醜態をさらしたので、やはり何も鍛錬せずに高い山を登るのは甘くないと反省したすかんぴんです。しかし、反省だけなら猿でも出来るから、実行せねば何の意味も無い。

 

 そこで少し走ることをまた始めた。まあ不定期でも続けられれば良しとしよう。だが最初走り始めた時は、全然体が動かなかった。腰は相変わらず痛いし、呼吸は乱れる。更に足の感覚がどうにもおかしく、力が入らない。まあ、こんなだから先月の山は無理が有ったのだ。山をなめてはあきまへんな。

 

 走りに行けない時は家でヒンズー・スクワットなどをして筋力強化に努め、ストレッチもついでに加える。嘗ての柔らかい体は何処へやら、今じゃガチガチに固まっている。まあ、こうやってストレッチをやれば腰の痛みも少しは軽減されるかも知れない。マッサージ機を使うのも悪くは無いのだが、筋力強化も大事な事で有る。

 

 とは言え、生来がノメシコキな私。果たして何処まで続くやら。取り敢えず、秋の鯖石ロードレース大会に出場出来る体に戻すことが出来るまで、何とか続けたいと思っている。