すかんぴんのブログ「今日もヒマだぁ~」

暇を持て余して、お山、お絵かき、蕎麦打ち、山菜採り、キノコ採り、音楽鑑賞、オーディオ、パソコンと、あれこれ手を出し、もがいているジジイのページです。

二階のA3プリンターはご臨終?

 新しく購入したプリンターのインクが切れたので、(購入したばかりの互換インク2組を使っても足りなかったんだよ~ん)また足りない色の分を再注文した。それまで残りのカレンダーを作れないのは面白くないから、二階のA3プリンターを使う事にした。

 

 二階のエプソン製のA3プリンターは2013年に中古で購入したものだが、来た時から紙送りが余り良くなかった。(中古品は大体これが良くない)それを毎年誤魔化し、誤魔化し使ってきたのだ。まあ今年は後9枚ほど刷れば良かったので、少し位時間がかかっても構わないと思って始めた。

 

 ところがまず電源が入らない。ありゃあ、どうしたことじゃ? こりゃあ、しっかりせんかい! うー、ちゃんとコンセントには挿さっておるよな。くそー、どうしたんだ。電源が入らなけりゃ、どうもならんぞなもし。電源ケーブルが中で切れてるのかな? でも昨年はちゃんと入ったし、その後も何回か使ったけど入らなかったなんて事は無かったぞ。

 

 散々いじっていると、やっと電源が入った。あれ、なんじゃこりゃあ。まあ、いいや、入れば。結果オーライだ。今のうちに仕事をしてしまおう。ファイルを呼び出して印刷にかかる。ところが紙が詰まって動かない。表示に異物か何かが入ってる表示が。うーん、単なる紙詰まりだと思うんだけどなあ。しかし何回やっても同じ表示が出るので、流石におかしいと思い、プリンター内部を覗き込む。するとクリップが挟まっていた。何でクリップが挟まったのか分からないが、兎に角これが原因だと思い、取り除いて再チャレンジ。

 

 ところが世の中そんなに甘くない。また同じ表示が出て止まったベ。クソー、どうなっとるんだ? その後何度電源を入れ直して色々とやった事か。だが結果はいずれも同じ。紙を吸い込んで途中で止まってしまう。あー、やんなちゃったなあ。(牧伸二か、お前は)

 

 開始から2時間。流石のオイラも事ここに至って印刷を諦めた。このプリンターは廃棄処分じゃ。でも互換インクが沢山余ってるんだよな。まあ、安く買えたからいいか。余ったインクは同じ機種を持ってるTさんにでもあげよう。

 

 それにしても新しいプリンターを購入していて良かった。でなきゃ、カレンダー印刷間に合わなかったぞよ。何とか滑り込みセーフという所ですな。

ナメコは出たかいな?

 今年のナメコ採りは全然大したことなくて、特に遠征した時は必ずと言ってキノコ採りの成果が上がってない。そこで同級生のO君が教えてくれた地元のお山へ行ってみる事にした。しかしここはもう既に先般O君が採りに行ったと言うから、余り過剰な期待はしないで行った。

 

 大体がこのお山のナメコの本番は雪が降ってからなのだが、オイラは寒いのイヤだから、雪の降る前にいつも行っている。今日は雨上がりで曇りのせいか、日曜日なのに人の気配は無い。キノコ採りには絶好だが、人のは会わなくても熊さんには合うかも知れない。そこで熊除けの笛を例によってお山に入ると頻繁に鳴らす。

 

 さて探し始めるが、これが全くと言っていいほど無い。諦めて見切りを付け、とっとと帰れば良さそうなものだが、どっこい往生際の悪いオイラは未練たらしく探し回るのだった。同行のUさんはいつでも帰っても構わないという顔をしている。しかし、お山へ入って1本も採らないで帰るのは流石に癪に障る。

 

 そこで従来とは違う方面まで脚を伸ばして探す。その甲斐あってか、お山の神様が不憫に思ったかは知れないが、漸く枯れ木の根元にナメコが何本か生えてるのを発見。で、これで満足して帰りゃあ良さそうなもんですが、人間こうなると欲が出るもので、少し見つけりゃ脈が有ると思ってまた探す訳ですな。げに欲に切りは無いと言う事です。

 

 

f:id:wasakoki7778:20191117224206j:plain

お情け程度におナメコ様が出ていました。

 

 一旦下に下ったのをまた斜面を登り返して上に出る。忙しい事ですな。するとオイラは変なキノコを見つける。色は違うけどこれは大厳寺高原で見つけたサルノコシカケ類の幼菌のようだ。感心しながら見ていると、倒木にナメコの幼菌が出ているのをUさんが発見。結構ビッシリ出ている。アチャー、惜しい。もう1週間もすれば大きくなっているんだろうけど、流石にこれは小さすぎて採るに忍びない。それに1週間後に来たってこの場所に辿り着けるかどうか分からない。こんな山の中だし、あちこち回ってここまで来たんだから、場所なんか覚えていられるはずが無い。

 

f:id:wasakoki7778:20191117224837j:plain

あれま、またおかしなキノコを見つけたべー。

 

f:id:wasakoki7778:20191117224932j:plain

こんなに小さくちゃ採ってもしょうがないよ。惜しいなあ。結構ビッシリ出ていたのに。

 

 さてもう帰ろうという事で斜面を下っていると、Uさんが

 「ほら、向こうの木、アレに出ているのキノコだと思うんだけど・・・」

と仰る。先を行っていた私は慌てて戻ってみてみると、おお、確かにキノコだ。ナメコか? と一瞬喜んだけど、近くへ行ってみたらナラタケだった。しかもちょっと古めだ。これも惜しいなあ。どうせ出てるなら、先程のナメコといい、このナラタケといい、もうちょっと盛りの状態で出てくれればいいのに・・・。(それはアンタの勝手)

 

f:id:wasakoki7778:20191117225546j:plain

ナラタケがまだ出ていた。うーん、もうちょっと若ければ良かったのに・・・。

 

 はい、こうなると帰り始めていた足が再びお山へ方へバックです。どうもこの辺りはキノコの臭いがするなーんちゃって、分かったような台詞を言ってまた探し始める。全く性懲りも無い男です。

 

 しかしその後はクリタケには当たれども、中々おナメコ様には出くわさない。、お昼に近くなったので、流石に帰ろうと思い、来た方向に向かっているのだが、何となく方向が違うような気が、でも車を駐めた道には出るだろうと思って突き進む。Uさんはちょっと疲れたようだ。そして下に車が止まっている道を見つける。ちょっと先には里が有って人家も見える。やれ、嬉しや漸く道に来た。

 

f:id:wasakoki7778:20191117230753j:plain

クリタケは時たま見つかるんだけどねー。外道ばっかりじゃ面白く有りません。

 

 と、丁度その時、Uさんがナメコの出ている木を発見。おお、やったべー!。こちらも漸く丁度いい大きさのナメコが見つかるとは。散々歩き回った甲斐が有りました。最後の大当たりと言うほどでも無いけど、まあ来た価値は有りました。

 

f:id:wasakoki7778:20191117231002j:plain

オホー、これは大きさといい、開き具合といい、丁度いいのに当たりましたよ。

 

 おナメコ様を回収して道に出る。あれ、何かおかしいな? 車を駐めた細い山道と違って、この道路は幅の広い立派な道路だ。しかもこの辺りの風景は見た事が無い。どうやら下りる場所を間違ったようだ。そこで通る車を捕まえて、この場所の位置を教えて貰い、また入山口の場所へはどう行けば良いか教えて貰う。

 

 結局どうもかなり違う方向へ下りたようで、車を置いた場所へ延々とオイラは歩かねばならなかった。山の中へ入ると方向オンチになってしまうから怖いよねー。(暢気な事言ってるんじゃ無い)

 

 まあ、とにかく無事に帰れて良かったわい。少し遅くなったけどお昼に蕎麦を茹でて、今採ってきたばかりのナメコと山菜を入れて美味しく戴きました。終わり。

インクが切れたー

 年賀状の事を考えねばならない時期になったし、完成した来年のカレンダーも印刷せねばならない。そこで買ったまま開梱もせず、ほったらかしにしてあった新しいプリンターの設置に取りかかる。

 

 新しいプリンターはA3用紙印刷可能ながら、以前のプリンターとほぼ同じ大きさなので、置き場所が狭い我が家の棚に好都合だ。尤もそう言う機種を選んだのだが。(笑)さて試し刷りを2度ほどして、いよいよ本番のカレンダー印刷に取りかかる。

 

 はい、順調に印刷しておりますですよ。何せ二階に設置してあるA3対応のプリンターは直ぐ紙が素通りになってしまうし、インクが切れても印刷紙続けるは、インクがまだ有る表示が出ていても、色が出なくなってしまうと言う有様だから、側に付いていてじっと監視していなくてはならないから大変だ。

 

 その点やっぱり新しいプリンター様だベ。見ていなくてもしっかり印刷してくれる。印刷の色合いも5色インクながらも中々良い。印刷をしながら夕飯の支度が出来るから助かる。やっぱりプリンターは新品で無ければ駄目だっぺ。

 

 はい、あっという間にカレンダー2部印刷完了。あれ、何か表示が出ているな。ゲッ、シアンのインクが切れただと。そんなあ、まだたった2部して印刷しとらんぞ。この根性無し! う~、最近はプリンターに付いてくるインクは通常買うインクタンクの半分の量しか入ってないというけど、それにしてもたったの2部か。やれやれ。

 

 プリンターを使い始めたその日に早くもインクを買わなければならない羽目になってしまった。え、純正品を買うのかって? ブルル、滅相も無い。互換品に決まってまんがな、アアタ。だってそうでしょう。いくら付いてきたインクタンクの倍の容量があっても、純正品の価格は5色セットで9千円以上するから、そんなにバンバン印刷出来ないでゲスよ。アタシが買うのは5色セットで2580円、送料無料の奴。これでないと只で他人様にカレンダーをあげられませんがな。

 

 それにしても純正品のインクは高い。コンビニ辺りで印刷した方が機械もインクも買わなくて済むから、反ってその方がお得かも知れない。まあ、インクの切れ目が金の切れ目となりかねないので、オイラはこれからもやっぱりンクは互換品だべ。

 

2020年オリジナルカレンダー完成!

 以前から少しずつ作っていた来年のカレンダーが漸く完成した。いつもは締め切りギリギリになって、慌てて作るという体たらくで、イマイチ自分で納得出来る物が作れなかった。それだけの今年は力を入れて作ったつもりだが、結果は?の出来栄えかも知れぬ。と言うのもちょっと懲りすぎた嫌いがあるからだ。

 

 Kさんなんかは

 「最近、やっと写真が良くなってきたと褒めていたのに、ゴテゴテと余計な物をくっつけおって。スッキリしたのが一番」

と中々手厳しい。

 

 まあ、色んなご意見があるでしょうけど、今年は取り敢えずこれで言ってみる事にしよう。あんまり評判が悪ければ、また次年度に修正すれば良いだけの事。私としては毎年同じでは能が無いと思うし、皆さんも飽きるんじゃ無いかとの事で、色々な趣向でやってみたい思いがある。

 

 えー、そう言う訳で、今年はすご~~~~く手間がかかってるんだよね。戴いた方は多分全然そんな事感じないと思うけど。(笑)とは言え、掲載した写真は例によって全部が全部納得出来るものでは無いが、時間をかけて選んだだけに、いつもの年よりは増しかなと思う。

 

 あー、我が輩のカレンダーを戴く諸君、そう言う訳で今度はえろう手間がかかっている上に、プリンターのインクが高額なんだから、心して戴くように、オッホン。

(えっらそうに。貰ってやるのは俺たちしかいないんだから、あんまり威張るな!

byカレンダーを貰ってやる友人達)

 

f:id:wasakoki7778:20191114205522j:plain

 

今年は表紙にも凝ってみたとよ。マンネリに落ち入らん為にものう。

 

f:id:wasakoki7778:20191114210131j:plain

今回は初めて月曜始まりのカレンダーにした。この方が日常生活に即しているかなと思ったからだ。また写真をフレームで囲ったり、イラストを付けたりしたが、これがKさんには受けが悪い。ま、しかし、何事もやってみなくては。

菊芋収穫

 お天気が良くなったので、菊芋の収穫に行ってきた。今年は花の咲いたのが少なかったようで気にかかる。また昨年からマメ科の蔓性植物が絡んで成長を阻害するので、それが芽を出すと、直ぐに摘んできたのだが、一時期畑を留守にする事があり、その間にこの植物に絡まれて、だいぶやられたのは残念だった。

 

 この植物にやられた物は茎が真っ黒くなっていた。引っこ抜いても根に何にも付いてない。本来なら今年は畝を2列作ったので、順調ならもの凄い量が収穫出来るはずだったが、そうは問屋が卸さなかった。結局昨年より収量は多かったが、イモの玉が幾つもくっついた大きい物は少なく、全体に単体の物が多かった。これは前述の蔓性植物の影響も有るかも知れないが、夏のあの強烈な暑さが災いしたものと思われる。

 

f:id:wasakoki7778:20191113221632j:plain

今日は収穫日和。張り切って臨んだのだが・・・。

f:id:wasakoki7778:20191113221725j:plain

掘ったイモは大きい粒と種芋用の小粒な物とに分ける。

 

f:id:wasakoki7778:20191113221851j:plain

蔓性植物にやられて半分以上収穫が無かったのは残念。

 

 まあ、これが順調に育っていたなら、掘り出す作業はとても半日では終わらなかっただろうし、後で洗う作業もそれなりにかかるだろうから、案外これ位がちょうど良かったのかも? これから欲しい人にお裾分けです。私と同じように糖尿病の方、少しですが、譲ってあげますよ。

 

 これで今年の畑はほぼお終い。食用菊も小ぶりですが、咲いてましたので少し摘んで帰りました。まあ、今年は雨が少なかったですが、それなりに畑は楽しめました。

プリンターどうすべえ

 来年度の年賀状を作る時期がやって来た。昨年は喪中だったから、作る必要は無かったが、今年はそう言う訳には行かない。現行プリンターの後トレイからの給紙が度々素通りして、時間がかかってしょうがないので、これから先の事も考えて、消費税が上がる前に買った。一応コンパクトながらA.3対応だ。

 

 だが問題はこの機種のインク代がバカにならないのだ。純正品なら4回も交換する事になれば、新しいのが買えてしまうほどだ。アホらしくてやってられない。そこで互換品を使う事になるが、新しい機種の交換インクはどうしたって高い。そして安かろう、悪かろうの交換インクも有るから、それ相応のインクを買わないと、後で泣きをみる事になる。そうなると純正品で無くともそれなりに高くなる。大体純正品の半分位のお値段で有る。それでも高い。

 

 何せ今使っているプリンターの交換インクはA4対応機も二階のA3対応機もべらぼうに安かった。だからカレンダー印刷で何部も刷っても、印刷代が目に上がらなかったのである。だが、今度はそうは行かない。カレンダーを10部刷れば一体何回インクを交換しなければならないだろう?弱ったなあ。今迄カレンダーをあげていた人達からまさかお金を取る訳にも行かないし・・・。

 

 うーむ、まだ二階のA3対応機は交換インクが残っているから、もう1年このプリンターで印刷するか。でもこのプリンターで印刷すると失敗印刷が多くなって手間がかかるのだよね。でも現実に金が掛かる事を考えると、そうも言ってられないしなあ。あー、悩ましい。まあ、懐寂しい年金生活者が大盤振る舞いして、最初にお金を貰わなかったのが間違いの素なんだよね。でも、有料だったら貰う人なんかいるはずない。(笑)只だから喜んでくれる訳で。

 

 はい、貧乏人で有る事が恨めしいこの頃です。(いつもでしょ)

スマホ落とした?

 スマホを使おうとしたら、あれ、ズボンのポケットに無い。はて、おかしいなあ。さてはさっきキノコの森にキノコ採りに行った時に落としたか。まさか、そんなはずは無いが・・・・・。

 

 そこで思い当たる所は全部探したが無い。うーん、弱った。家に必ず有ると分かっていれば、スマホの番号に電話してみるんだが、必ずあるかどうか分からない。しかし、案外ひょっとして家の中に有るかも知れないから、ダメ元でかけてみようとした。

 

 しかしその時ピンと来た。そうだ、朝起きた時、そもそもスマホをポケットに入れなかったのでは? そうだ、確かに入れた記憶は無い。そうだとすれば二階の電話機の側に置いてあるはずだ。早速二階へ直行。果たせるかなスマホ様はちゃんと電話機の側に鎮座してましたよ。

 

あーあ、やんなっちゃったな。こうボケてきたのでは。何処かへ置き忘れたか、それとも落としたかと散々悩んだり、探し回ったりしたのに。持って出なかったとは。いやはや、我ながら呆れる。

 

 そのうち朝飯食べたかな?なんて事を言い出さなければいいが。(笑)とにかくこう勘違いが多いと、無駄に探し回る羽目になる。毎日同じ事をしているつもりが、ちょっと無意識に違う事をして、それが思い違いになってしまう。だからこそ確認が必要なんだけどね。ようし、これからは毎朝指差呼称して身支度するか、やれやれ。