すかんぴんのブログ「今日もヒマだぁ~」

暇を持て余して、お山、お絵かき、蕎麦打ち、山菜採り、キノコ採り、音楽鑑賞、オーディオ、パソコンと、あれこれ手を出し、もがいているジジイのページです。

格安互換インク

 プリンターは最近は格安の互換インクばかりを使用している。何の不具合も無い。そもそもメーカーの純正品は高すぎる。インクジェットなどは少し枚数を刷れば、直ぐにインクが無くなってしまう。大体プリンター本体が安すぎる。スキャナ付きプリンターが僅か7銭くらいで買えるなんてどうかしている。あんな精密品なのに。いい加減本体価格を安くしてサプライ品でもうけようとする手口は止めた方がいいだろう。これは使い捨てを奨励しているような物で有る。尤も最近の機械は長持ちしない。部品に耐久性の有る物を使っていないからだ。

 私の所のスキャナ付きプリンターは最近調子が悪い。後ろトレイから給紙をすると、紙詰まりを起こしたり、何も印刷されないで出てくる。おそらく紙を引き込むガイドローラー辺りがおかしいのだろう。昔は金属を使ったような所が、今は何でもプラスチック製になっている。これでは摩耗して当たり前だ。まあメーカーさんも余り製品が長持ちしては困るので、そんな部品を使うのかも知れない。しかしユーザー側からすると、使い慣れた機械が一番いいのだ。それを故障しやすくして安く売るというのは如何なものか。

 やはりしっかりした製品を作り、それに見合った価格にするというのが、生産者や商売人の本道で有ろう。メーカーが飽くまでもプリンター本体価格を安くして、インクを高く売りつけるという考えを捨てないのなら、こちらもそんな高いインクは使わないで、互換インクを使い続けよう。メーカーさん、いい加減気がついたら?