すかんぴんのブログ「今日もヒマだぁ~」

暇を持て余して、お山、お絵かき、蕎麦打ち、山菜採り、キノコ採り、音楽鑑賞、オーディオ、パソコンと、あれこれ手を出し、もがいているジジイのページです。

どうでもいい事だけど

 最近面白いなと思ってる事に亀田製菓が発売している柿の種のピーナッツと柿の種の混合比率を変えた事がある。で、有る番組でこの事を取り上げていた。今迄は柿の種対ピーナッツは6:4だったのだそうな。これが今迄の黄金比率だったのである。しかしファン投票にかけた結果、7:3が最多を占め、これを見直すことになった。

 

 今迄6:4だったと聞かされて、そんなに柿ピーにピーナッツ入っていたかなと思うけど、これは重量比率だから、重さで言うとこれくらいになるんだそうな。んで、柿ピーが好きな人はたまにピーナッツが当たるくらいの7:3がちょうどいいんだろうね。あまりピーナッツが多いと柿の種の味わいが薄まってしまうのかも知れない。

 

 まあメーカーも偉いよね。混合比率を見直すって中々出来ないことだよ、うん。そして宣伝にはマツコデラックスを採用した所が憎い。この宣伝、中々好感が持てる。マツコが運転する自転車の前後のかごに子供二人を乗せ、

 「アタシ亀田を変えたいの。本音を言うと柿の種は6:4ではなくて7:3がベストだと思うの。」

するとそれぞれピーナッツと柿の種風の帽子を被っている子供達が

 「どーでもいい!」

と反駁する。これがとても可愛いのだ。これに対してマツコが

 「当たり前を疑え」

と言ってCMは終わる。

 

 最近のCMには無いほのぼの感があって良いCMだなと思った。しかし私はここで、「でも、何でマツコをこのCMに採用したんだろう?」とはたと考えた。(そんな事、それこそドーデモイイ!)しかしだ、皆さん、ここで拙者はとんでもない発見をするのだよ。それは何とマツコが2017年放送の「マツコの知らない世界」でこの柿ピーについて取り上げていたのだ。何で分かったかと言うと、拙者の過去のブログを読んでいたら、その事が書いてあったのだ。

 

himitu7171.hatenablog.com

 その時は柿の種とピーナッツの比率は5:1、すなわち8:2が理想的だと話していた。これに因れば新しい混合比率より、更にピーナッツの割合は少なくなる。まあ比率なんて私にはどうでもいい事だが、これでマツコがこのCMに採用された事が分かった。恐らくは亀田製菓の人がその時のこの番組を見ていたのだろう。そして混合比率を変える事を思い立ったに違いない。う~ん、ガッテン、ガッテン。(いくらCMの話だって、NHKの番組まで宣伝する事無いのに)それにしてもオイラって凄いでしょ。ちゃんとこのブログで取り上げていたんだから、まさしく先見の明がある。どんなもんだい。エッへン。(つまらない所で威張るんだから・・・)

 

 はい、今日もコロナのお陰で何処へも出かけられないから、テレビばかり見ています。んで、ネタが無いから、こんなどうでもいい記事で皆様のお目を汚しています。嗚呼、早く新型肺炎終わってチョ。