すかんぴんのブログ「今日もヒマだぁ~」

暇を持て余して、お山、お絵かき、蕎麦打ち、山菜採り、キノコ採り、音楽鑑賞、オーディオ、パソコンと、あれこれ手を出し、もがいているジジイのページです。

今冬は寒い?

 夕方集会所で市役所の方から説明を受けて外へ出ると戸外の寒さが身に応えた。側にいた庶務部長は「でも今年は暖かいんですってね」と言う。テレビや新聞などのメディアはラニーニャ現象で今冬は寒いという。果て、どちらが本当か?

 

 確かに11月は暖かかった。例年なら20日を過ぎればあられやみぞれが降ってもおかしくは無いのだが、それが一度も無かった。12月へ入って平年並みになったのかも知れないが、それが寒いと感じるのは11月が暖かかったせいでそう感じるのかも知れない。

 

 だから庶務部長の言う「暖かい」は例年と比較すればまだ暖かいと言う意味なのだろう。しかし気象庁がこの冬は寒くなる、寒くなると脅かすので、どうも今から戦々恐々としてしまう。雪は降っても構わない。いや、寧ろ適当に降って貰わねば春の水不足に繋がる。毎日、毎日雪かきに追われると言った具合にならなければいいのだ。

 

 まあ、そんなこちらの都合の良いようには降っちゃくれまいが、交通機関に支障を来すようでは困る。昔はそんな年が連続して続いた物だが、近年は地球温暖化のせいか、すっかりそんなことは無くなってしまった。

 

 しかし「天災は忘れた頃にやって来る」と言うことがあるので努々油断だけはしないようにして冬を迎えますか。

経年劣化は気づきにくい

 今年くらい良くお金を使った年はなかった。夏初めにエアコンを入れ替える羽目になったし11月はオーディオのドライバーとホーン。そしてまた太陽光発電のパワーコンディショーといずれも数万円で買えるものでは無いだけに痛い出費だった。まあオーディオの方は自分が好きで買ったんだから全然悔いは無いが、他の二つは思わぬ出費だっただけにトホホで有る。

 

 まあ、我が家の設備もみな10年以上経ったので、そろそろ壊れてきても不思議では無い。蓄熱暖房機なんてシンプルな暖房装置なのでそう簡単には壊れないと思うのだが、何だか気のせいか新築した頃より暖かくないような気がするのである。経年劣化という奴か?

 

 オーディオ製品でもそうだが動作していると壊れていないと思い込んでいるが、劣化してきているというのはほとんど壊れているのと大差ない。寧ろ大した役目を果たしていないのに電気代だけかかっているから始末が悪い。これがテレビみたいに画像は見えているがかなりぼやけてきたとか、目に見えて分かるもので有ればいいのだが、そうで無い物はどうしても気づくのが遅くなる。

 

 まあ壊れてなくて動いていればいいって物じゃ無い。電気製品は昔の物はかなり電気を食ったが今の製品は省エネ対応が当たり前だから、反って新しく買った方が得になることがある。何でも後生大事に取って置くばかりがのうじゃ無いって事ですな。

 

 でも私みたいな昔人間はそうは言っても壊れていないものは廃棄出来ないんですな。洗濯機なんかもう何十年と同じ物を使っている。ブラウン管テレビも映る物はしっかり取って置いてある。(笑)もう今更ブラウン管テレビには戻れないのにである。

 

 以前使っていたプリンターも経年劣化で紙送りが悪くなっていたのだが、かなり駄目になるまでこれまた何とか使っていた。仕事の能率を考えたらさっさと新品に替えればいいんだけどその踏ん切りが付かない。いやですなあ、昔人間は物に執着して。(笑)

 

 さて体の方もだいぶ経年劣化が進んで来た。今年で畑とお山はお仕舞い。来年はないが出来なくなるだろうか。まあ、余り進みませんように。(笑)

初冬の山々

 朝はかなり冷え込んだ。霜が降りていた。陽が徐々に差してきたので漸く10時近くになると暖かくなってきた。さて何をしようかと色々と考えていたがカレンダー印刷などは雨が降っても出来るので、六日町方面へ買い物に行くことに決めた。雪が積もってからでは億劫になるので今のうちだ。柏崎郊外は当然の事ながら道路の端などは薄らと白くなっていた。黒姫山なども冠雪していた。う~む、今週は余り天気が良くないからこのままお山の雪は消えること無く越年するかも知れない。

 

 そんなことを考えながら車を走らせていたが、カメラを持って出るのを忘れていることに気が付いた。しかしもはや後の祭り。アチャー、きっと高い山は綺麗に雪化粧したことだろう。勿体ないことをした。近頃は山に登ってないからこの時期の山は絶好の被写体だったのに。

 

 しょうがないからスマホで我慢することにした。途中の越ヶ沢トンネルを抜けた所でまず一枚。一眼レフの望遠レンズだったらもっと綺麗に撮れるのにねー。熟々持ってこなかったのが悔やまれる。

 

やはりスマホではこの程度。向かって左が越後駒ヶ岳、右が八海山。

 

 次いで八箇トンネルを抜けると眼前に八海山の雄大な姿が飛び込んできた。これを撮らない手は有りませんよ。でもアタシャ買い物に来たのか、写真を撮りに来たのかよー分かりませんな。(笑)

 

ど迫力。でも六日町から見る八海山はもっと美しかった。

 

 買い物をしてその場で発送したので後は国道17号線周りで帰ることにした。途中大和町辺りから見る越後駒ヶ岳の豪快な姿には圧倒された。やっぱり近くで見ると断然迫力が違いますな。(すいません、写真は面倒くさくなったので撮りませんでした。)

 

 正直この時期の山の方が雪にすっぽりと包まれた姿より凹凸がハッキリして豪快に見えるので好きだ。初冬の山という物はいいものですな。来年はカメラを持って来てしっかりと撮りたいものです。(その頃にはどうせ忘れてるよ)

 

あらま、とうとう雪が

 テレビでお昼のニュースを見ていたらお隣の長岡市丘陵公園では雪が降っているではないか。ブルル、とうとう今冬の初雪か。幸い当地柏崎はまだ振ってないからいいなと思っていたらとんでもない。中学校での会議終了後外へ出て山の方を見たら薄らと雪化粧している。それも米山では無くその前山で有る。

 

 アチャー、柏崎も同じようなものだね、こりゃと思いながら帰宅した。昨年と比べて初雪は早いのか遅いのか分からないが、今迄暖かかったから今日の寒さはこたえる。帰宅して蓄熱暖房の温度目盛りを上げた。まあ、明日はお天気がいいとの事だからよもや積雪は無いだろうが、遂に冬将軍のお出ましとはいやだなあ。

 

 大体歳を取ると暑さより寒さの方が応える。それにただでさえ動きが悪くなっているのに寒いと動くのが尚更億劫になる。猫ばかりで無くジジイも炬燵で丸くなりますよ~ん。尤もオイラの家に炬燵は無いけど。(笑)

 

 商売をしている時はこの11月下旬頃からクリスマスの頃が一番嫌だった。何せ外仕事なのでどうしてもお天気が悪くなるこの時期は仕事の能率が落ちる。おまけに夕暮れが早くなるのも仕事に支障を来した。そしてクリスマスから年末に掛けて積雪があれば尚更仕事がやりにくくなる。お客さんはなるべく年内に来て欲しいと言うところが多かったので非常に難儀した。

 

 それに比べて今は家にいるのだからどんなに楽か知れないのだが、人間の欲に切りは無いから、やれ少しでも雪は後の方がいいだの、もうちょっと暖かくなってくれないかなどと思うのである。困ったもんですな。まあ、だからこれから冬に突入するのにもう暖かい春に思いを馳せているのである。(笑)

師走

 今日から12月。もうカレンダーも余すところ一枚。今年もあっという間に一年が過ぎ去ろうとしているが、歳を取ると年々一年が短く感じられる。今日年賀状印刷を頼みに来られたヨーさんなんかは刺激の無い日々を送っていると余計短く感じるんだと仰っていた。

 

 う~む、なるほど。確かに若い頃と比べるとスリリングな事はしていないが、それなりに色々やっていると思うんだけどな。しかしよく考えてみると仕事をしている時はもっと一年が短かったような覚えがある。仕事に追われ、時間に追われていたからだ。つまり今は本当は大してやることが無い訳だから、暇を持て余してもっと一年が長く感じてもいいはずなのに短く感じるのは年齢的に先が無いからどうしてもそう感じてしまうのではないか。

 

 だから一年歳を取る毎に先が詰まってしまうから短く感じてしまうのだ。極若い時なんぞは早く大人になりたいと思っているからもどかしくなって時の経つのが遅く感じられるのではないかと思うのだ。

 

 まあ、師走になって今年も後一ヶ月なので同様に先がないから一年て短いなあと感じてしまうのだろう。さてもう雪の降る時期は直ぐそこまで来ている訳だから、年賀状のみならず冬支度やら正月支度やらで気ぜわしくなるのだが、我が家はもう数年前から正月モードにすることは止めているのでいたって気楽だ。

 

 即ち正月料理も取りそろえないし、大掃除もしない。大掃除はその気になった時やることにしている。(その気になる時なんて有るのかい)エー、そういう訳で常連客の諸君、我が家に正月に遊びに来たとて一切正月のご馳走は出ないから心得ておいてくれたまえ。

 ただ個人的には何もしなくても町内会長のお役目柄冬に備えてのことはやっておかなければならない。活動期の春~秋ではなくて寧ろこれからの時期の方が何かと忙しくなるのは皮肉だ。だから雪は一日でも遅い方が良い。

 

 普段は遅くまで起きているくせに反って大晦日なんぞはテレビが面白くないからさっさと寝ることにしている。あと一ヶ月、果たして残りをどのように過ごすか自分のことながら大いに関心があります。何せ行き当たりばったりだから。(笑)

はあ~、何とか間に合った来年のカレンダー

 難航していた私の来年のカレンダーがやっと出来た。最後はいつものようにやっつけ仕事に終わった。あー、もうこれでいいやてな感じです。(笑)えー、最初に予防線を張っておきますが今年は今迄で最悪の出来です。なにせ材料となる写真がもう山へ行ってないので在庫切れなのです。だから少しくらい出来が悪かろうが何だろうが、この際目をつぶって製作しました。そういう訳ですから戴く方は決してケチなど付けませんよう固く申し渡しておきます。何せこれでも些かのプライドは持ち合わせているのだよ、ウン。

 

表紙だよ~ん。余り出来が悪くて拍子抜けしても拙いから表紙はちゃんと付けました。(駄洒落か)

 

もう一枚は12月の物を載せておこう。それにしても我ながらお粗末な写真だと思うよ

 

 さてもうこの時点で来年は製作出来るかどうか甚だ自信がありません。毎年カレンダーを貰っている諸君、そういう訳だから来年は当てにしないように。

 

え、こんな事あるの?

 先日ギックリ腰を起こして痛くて堪らないと書いたが、その二日後何かの拍子にちょいと体を捻ったら腰がキクンとなった。途端に何かちょっと腰の何処かが入ったような感じがした。そうしたらあら不思議、痛かった左腰が痛くないでは無いか。

 

 こりゃあまあ、どういう事だべ。こんな事があるんだろうか。まあ、有ったって無くったってどうでもいい。痛くなけりゃ万々歳だ。(笑)試しに体操をやってジャンプしてみる。痛くねえ。今迄は着地した衝撃が腰に響いてとてもジャンプは出来なかったのだ。

 

 うーむ、するとギックリ腰では無く、何処か腰のタガでも外れていたのが戻ったのかも知れぬ。まあ、何でもいいや、痛くなけりゃ。それにしてもオイラの腰も随分いい加減だな。(笑)まあ、痛くないのでお陰で次の日冬用のタイヤ交換が出来てラッキーでした。もしも痛いままだったら腰を庇い、庇い交換することになっただろうから。尚更痛めたかも知れない。

 

 案外柔道整復師の方なんかこうやって戻し方を知っているのかも知れない。オイラの場合偶然一人で嵌めてしまったって事かも知れない。とにかくこれから冬に入るのでその前に治って良かった、良かった。ふふふ、これも拙者の日頃からの行いが良いから天が治してくれたのじゃろう。(何を言っている)兎に角ラッキーでした。